読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かきとめるこころ

認識しているもの

 

 

 

感覚。

 

その場の空気

温度

居心地

それをその時々に感じる感受性

 

目に見えるものではなく、自分の感覚。

 

と思った。

 

 

でもよくわからなくて、

目に見えるものや人や物じゃないから、

私は周りを認識してないのかな、認識するのは自分の感覚ばかり。

と思った。

 

でも、ふと

 

その感覚は、対象があって初めてうまれるんだって気づいた。

 

私が色んなことを感じるのも、人だったり物だったり環境だったり、周りのものがあるからだ。

 

ここにいるのも、ここで感じている今も

決して自分ひとりじゃ感じられない

この感情。

 

 それに気づいたら、

そうだここにいるのもこの瞬間も

ここにいるみんなが今日ここまで生きてきて、そしてここに、今いる、そんで今日の私がここにいて、初めて得ることができる感覚なんだって思った。

 

例えば苦しさも

しあわせも

ひとりぼっちじゃ味わえない 。

 

ひとりほわっちだと思えることもあるけど、

きっと、私の感情が湧く以上、ひとりぼっちなんてことはありえないんだ、とわかった。

 

 

 

マントラシリーズクラス 

感じたこと かきとめる