読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

記録

1月終わるところ、のつづき

 

 

うまく言葉にできるかな

 

f:id:ahahami:20170207204402j:image

 

 

日々色々なことがあって

それらが繋がって

その時々の色々な気持ちをとおりまわって

まわって、まわって

 

いまの私に起きていることを、記録すると

 

 

幼い頃の自分がとてもとても愛おしいという

人生初めての感情を味わっている。

 

 

 

 

 

2〜30年の時を経て、今というタイミングで目にした古い古いビデオ。なんでもない日々の記録。晴れの日の記録。等々

 

記憶の中にあるわたしと記憶にない意外なわたしの姿

知ってる家族と改めて知る家族の姿

思い込んでた記憶と

今みるむかしのみんな

 

夜な夜なタイムスリップ

 

画面の中

撮ってくれた母の目になって見る自分や家族。

 

怒ったり笑ったり、緊張したり固まったり

隠したり、隠しきてれなかったり

甘えたり意地を張ったり

うっとりしたりヤキモチ焼いたり

調子に乗りすぎたり

チャレンジしたり失敗したり

かわいがったり、かわいがられたり

食べたり飲んだり

ケンカしたり、喜んだり

じーっと見つめたり、ボーとしたり踊ったり

そこにいなかったり

 

 

その時の気持ちを思い出すことと

あのころ見えていた小さな世界、

そしてそれだけが真実ではないもうひとまわり広い世界

それらを今の場所から見つめることが同時にできて、

そうすると

そこで一生懸命生きてるあのこが、つまりわたしが愛おしくて仕方ない。

可愛くて仕方ない。

 

 

笑っていると、笑えてくる

困っていると、だいじょうぶだよと思う

天邪鬼が顔出して、らしくてこれまた微笑ましくもあり

がんばってると、それがんばれと愛おしく

 

イマココにいる未来の私は、どんなことだってまるごとまるごとだいじょうぶだよと言える

全部全部がかわいく思う

 

あの頃のあたりまえの風景だったから、見えてなかったたいせつなものも

今ならみえて、ハッとする。こころが満たされる。ありがたくて、いっぱいになる

 

 

そう思うと、きっと、もっと未来のわたしも

今のわたしをみて、同じように

どんなわたしも愛おしく思ってくれてるんだろうなと思う。

 

全てがありがたくていっぱいなんだ

 

うまく言えないけど

そう感じてる。

今、過去をやさしくみつめるその次の瞬間には

未来からのそのまなざしを感じられる気がして

すごくうれしい気持ちになる。

 

 

 

それとねもうひとつ。

たいせつなたいせつなこと、思い出したことを。

 

 

お母さん。

 

 

 

 

若いお母さんが、遠くからわたしを見つめてる

 

その姿をみた時、わたしの中はなんにもなくなってしまった。

 

いや、なんにもなくなったんじゃなくて、ひとつだけでいっぱいになってた

気づけば、わたしの中にあったものはただただひとつだけだった。

 

 

この人が、だいすきだということ。

 

ずっとずっとずっとずっと。

1秒も休まず

この人がだいすきだということ。

 

 

なんか、それだけで溢れて

もうなんにもいらなくなって

この人が母でいてくれて

こんなにしあわせで

何を苦しむことがあるのかと。

 

全部がそれで解決してしまう。

もう、それでいい。

それがいい、これからもずっと、だいすきしかない。

 

34年間ずっとずっとわたしに向けられた優しいまなざしがそこにあること

体の細胞一つ残らず思い出した。

 

知っていたの、本当は。

こんなしあわせな感覚を、思い出した。

 

 

 

そして、いつのまにかもう

一瞬で

父のことも溶けちゃった。

 

 

素直に、なった

なにを、そんなに握りしめていたのだろう

 

 

父の形の愛も、わたしの元に届いていたのでした。 ないと思ってた。

でも、あった。ということになった。

へーんな形が彼らしくて、それで笑えて、ほしい形くれない父が、どこまでも彼らしくて

愛おしくさえ感じている不思議。

 

 

すっかり忘れていた記憶や

知らなかったそれぞれの思い出の形

変なところだけ切り取って一時停止したままだった記憶

 

 

それが動き出して

血がめぐり出して

今が動き出して

 

なんだかまたホヤホヤ

生まれたてみたい

 

 

母のあの、優しいまなざし

思い出すだけで涙がでちもう。

 

 

 

この世界に生まれた時

おぎゃーと泣いたのは

もしかして、こんな気持ちだったのかな

 

 

そうなのかな

しあわせで嬉しくて、泣いたのかな

なんて思った今

 

 

 

よくわからないけど、今日はそういう記録。

 

 

近くのみんなみんな、やおよろずの神様

だいすきな、みんな

周りにいてくれる人、もの

そのまた遠くて目に見えない

でも繋がってる

みんなみんなのおかげで生きれてる

今に感謝します