読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

1月おわるところ

小雨がしとしと降る

しろい雲が広がった、でも明るい空の今日

 

泣いた日

 

 

 

ひとはどうして泣くんだろか

 

涙がながれてしまうと

心が悲しむのかと思っていたけど

 

ほんとうは

涙がながれるたびに心が透明になっていく

 

 

 

抱えていた下ろしたくてもおろせなかった重い荷物は私をだきしめてくれていたんだとわかってしまった

 

 

ぎゅと抱きしめかえすことで

同じようにそこにあるのに重さはなくなった

 

むしろ、私は浮いてしまうくらい

抱っこされていたんだな

 

 

身動きとれないのを、そのせいにしてきた

ずっと。ずっと。

 

それはもう終わり

 

 

で、はじまって

 

両手を大きく広げてまっすぐに

足をついて、また一歩ずつ。

 

 

 

そんで毎日はじまりで

 

時々こうやって、思い出して

新しいわたしと、これまでのわたしと

どっちもわたしで

まるなんだと

 

変わることも変わらないことも

どっちでもよいし、

どっちにしろ、おんなじである瞬間は存在しないのだと

 

不思議だけどおもしろいと感じている

 

ありがとうしかない

ありがとうしか

なくなってしまった

 

 

 

外を見ると

知らぬ間に空が晴れて、お天気雨

 

あはは(*^^*)

 

 

お天気雨、だいすきだ

 

 

空みたいにきょうのわたしは

何をしてても涙が出てくる

これはとってもしあわせな涙だと

 

いま

しっかりと感じてる

 

 

 f:id:ahahami:20170131154201j:image

 

これは、南天の葉

しとしと雨と

お日様の光もあびちゃって、なんとも気持ちよさそうです

 

 

南天の花言葉はね、いい家族。だよ