読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆきのあとの休日は

 

ポタポタポタと雪解け水の音で目がさめる

 

今日はお天気だ

 

外をみる

 

白い雪と、木々にぶら下がる雫が

太陽に光ってなんとも

気持ちがいい

 

パジャマのまま

庭に出て、ゆきの上を歩く

 

もう雪はかたくなっている

 

落ちてくる雫たちの足跡が

ポツポツ模様の

あなぼこだらけ

 

上を見ても下を見ても

 

キラキラ

キラキラ

 

f:id:ahahami:20170110014647j:image

 

 

私は朝からぼーっとしてる

 

頼まれごとの3分の2、ぽかして

焼いたおもちには醤油をつけすぎた

 

でも午後からは大好きな友人と

気ままに好きなことをして過ごそうと思っているから

 

こんなことをしようかしら

と思いつくままに大きなバックに持ち物を詰め込んで歩く

 

読みたい本

毛糸と編み棒

塗り途中の柿渋と木箱

パイ生地とりんごきんとん

ちいさなニット帽

 

とりあえず詰め込んだ

 

どんな午後を過ごすかは

その時の気分で。

 

 

それから、1つくらいはしっかりと

家族の頼まれごとをやり遂げようと

お使いをうけたまわることにする

 

忘れずにミッションクリア出来るように

一番最初にお使いを済ませて

 

それから友だちのお家に行くことにした

それくらいできるだろう

 

 

車に乗ろうにしたら、

近所の子が作ったのかな

雪だるまがふたりこっちを見てる

 

大きなだるまさんは

地球とつながって

下半身がっちり安定感

ほほえみのすえひろがり

 

ちいさな子は

今にも手を振りまわして動きだしそうな

コビトちゃん

 

はじめまして

 

いってきます

 

 

f:id:ahahami:20170110020949j:image

 

そうそう。

 

ゆきの次の日に晴れてさ

その上お休みの日だと

最高にうれしいものだ(*´꒳`*)