読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アイスキャンディのつづき

夜寝る時

やっぱりふとさみしくなって

寝つけない。

 

季節に一度くらい、こんな日もある。

 

 わたしはひとりが好きだし

いつもは人には言わないのだけど

なぜか今日はともだちに、今こんなだよ。って言ってみた。

そしてら、よしよししてるスタンプや

やさしいスタンプ、ふざけたスタンプがポンポン送られてきて

それから、夏休みの楽しみな約束の話をしてくれた。

 

 

こうなったら、涙が出てきてしまう。

 

 

でも、ポロポロ泣いてみた。

嬉しかったんだ。

それと、

なんだい、よしよししてほしかったのかい!

と、自分に思ったりして

さみしかったんだなぁ、と、よしよししてやりたくなったりした。

 

 

さっきのつづきで

 

きっと、目の前の現実がそうなったら

毎日大切な人と暮らしたり、美味しいものを一緒に食べることができたなら


きょうのこんなこと忘れて
当たり前すぎたり、食べ過ぎーとか思ったり、もっと喜んでよ!なーんて
文句言ったりしてしまうのかな。

ひとりになりたいわ、なーんて思ったりさ。

 

 

人間とは罪なイキモノです。

 

 

 

でも、ということは
この今のさみしいとかいって泣いてる現実も
ほんとうは幸せのど真ん中にいて
アレコレを言ってるだけなんだろうな。

 

そうかも。

うん。そうだな。

とんでもなくしあわせだな。

 

 

(*^^*)

 

 

 

今も

いつかのみらいも、どっちも。

 

 

 

あ、蚊が飛んできた。

 

そばにいてくれる蚊にさえ、

なんだい。励ましてくれてるの??

なんて思っちゃうあたり、

やばめ度マックスですが、そんな自分も嫌いじゃない(爆!)

 

 

 

 

そんなこんなで、目を開けたら

静かな朝が来て

おなかがすいて

 

 

きょうも1日はじまりはじまり。