読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

楽園醸しlife7月

感想

ひとつめ。

 

我武者羅応援団、昔生で見に行ったんだ。今回見るまですっかり忘れてた。本当の声を聞くと、どうしても、泣きそうになっちゃう。ぐんぐんどきどきした。

 

 

私、頑張ったこと、みんなに話すことが出来なくて、びっくりした。

 

頑張ったのゴールってどこにあるんだろう。

終わりのある頑張ったと、終わりのない頑張ったがあって、頑張ったのに、頑張れなかったって思っていることが私の中にあって。

 

何を話せばいいのかわからなくて、頭の中がぱんくしちゃった。

 

挑戦したこと、頑張ったこと、たくさんある。

 

 

でもそんなことみんなやってるし、もっとすげーし

私のそれは、べつに大したことじゃない、と

そう思って言えなくなったり

何が頑張りで、なにが当たり前かわからなくなったりした。

 

 

頑張りきれなかった、という後悔のような、いや後悔はしてないのだけどちょっとした挫折みたいな、そんな出来事が頭の中を巡って、そわそわしてしまって、またそれも言葉にできなかった。

(ほんとは、もうそれで良かったとわかっているのだけど時々人にうまく話せない)

 

きっと一番がんばった出来事なのだろう。

んー違うな。

なんだろう。もぞもぞ。

もう頑張りたくなかったんだよな。きっと。

 

 

誰と比べるでなく、自分が一生懸命やったなら

がんばったーーーーっ!って言っていいんだよね。(もぞもぞ。)

でも、もし頑張るところじゃないって気付いたら、やめていいんだよね。

 

それを、自分のことになると

許せなくなっちゃうんだろうなぁ。

 

 

 

 

 

 

みんなが話してくれた、がんばったことのお話の中には、心にズキズキっとくるものがやっぱりちょっぴり一緒にあって、

想いがあるゆえの、悲しさだったり、悔しさだったり、後悔だったり。情熱だったり、まっすぐさだったり。

 

 

思い出しながら話してくれる、その言葉の中に

愛おしくなる心の純粋さや

柔さ、弱さと、強さ

美しさを見て、胸がいっぱいになった。

 

 

ひとは、

こーんなちっぽけなちっちゃいキズに、何年もしくしくしたり、絆創膏貼って包帯して、隠したり見ないようにしたりしちゃう。

 

外から見たらとーっても美しい光のもとなのに。

 

ちっぽけなことに心を痛める私たちは、とってもかわいい。変な言い方だけど、そう思ったんだ。

いつだって一生懸命だから。だから、たくさん傷つくんだなぁ。

 

 

うまくいかないことも

後悔してしまうことも

みんなみんないくつもあるんだよね。

 

もちろんがんばって、

望んだものが手に入る素晴らしい体験も

望んだものと違ったけど、別の宝物がいつの間にか手に入ってたことも。

 

いろーんなこと、経験して

今があるんだよね。

 

 

それは、どれも素晴らしい。

 

何かをする時って、目的が達成できるできないも大切かもだけど、やったという事実がまずひとつとっても大切なんだよねって。思った。

 

私たちは、ひとつの出来事をひとつの結果で評価しがちだけど、

人生の中の一つの過程であって、おおきな流れの中の一部分なんだろうな。

続きがある。

繋がってる。

 

そんなことを思いました。

 

 

 

 

 

このところ、色々がんばることをやめていた私ですが

今回の宿題は、一ヶ月、目標をひとつ掲げて

達成すること。

 

 

ひとつずつ整理することを教えてもらった。
意識すること。

きっと、やめることもはじめることも
どっちもおおきな目的、望みはおんなじ。

 

とりあえずやってみる。
そして振り返る。


ひとつ何かしら動き出すと
それが何であれ、きっかけになって
本音に出会ったりする。

 

いつものパターンからひとつ踏み出して
やってみたいこと
やってみて
やりたくないこと
やらなくて

 

そうすることをがんばってみたいな。

 

 

何にしようか迷ったけど

 

わたしがすることは

小さなできた!の経験を、

私に贈ること。

 

 

中身はなんでもいい。

それなら、心喜ぶことを(*^^*)

 

ということで

 

 

とりあえずひと月

ちっとがんばらー。

 

 

あれ、、そんなこと思ってたら他にもむくむくとやりたいこと出てきたど。

 

いいぞいいぞ。

 

 

(*^^*)

 

 

こっそりやーろう♪