読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

真っ白

そう。これはどうでもいいお話です。




畑道を運転中


真っ白い何かが立っていました。


よく見ると
とにかく真っっっ白い肌着と
とにかく真っっっ白いももひきを履いているおじいさんでした。


もう、白を超えて
光ってるんじゃないかというくらい
真っ白くて

宇宙人みたいだったよ。


あぁ、あんなに白いもの
久しぶりにみました。

眩しかったぜ。



おわり。