読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かなしいゆめのつづき

 

 
 
 
わたしは さみしかったよ
 
わたしは くやしかったよ
 
 
 
わたしがいた時間が
なかったことになるような気がして、こわかったよ
 
 
わたしだけ、置いてきぼりな気がして
時がこんなに過ぎていて、こわくなったんだ
 
 
㌿の、すこしだけ。だけどね。
 
 
 
そっか。
そうか。
 
 
その答えはわかってるけど
もう言わない
 
 
 
ふふ。でもわかった。
 
 
すこしそう思いたかっただけだった。
 
切なくなりたかったのかな。とりあえず一回。
 
でももうそれいいや。
 
 
 
 
だって、今がいい。
やっぱり、今がいい。
 
 
 
私はここまで逃げてきたようなつもりでいたけど
逃げてきたんじゃなくて
 
これでよかったんだな。
自分でここにいるんだな。
 
 
 
今の自分が
やっぱり
 
いい。
 
 
 
f:id:ahahami:20160420215630j:plain