読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つらつらのその後

そのまま早朝、おめでとうを伝えてみた。

そしたら、
ありがとう。覚えててくれてうれしい
と返信が来た。


ほんとは30か31か分からなくなって迷ってたら
今日になっちゃった

と言ったら

30日だよ、と。


なーんだ
30日だって。スッキリした。笑


もう、次から悩まなくていい。

あはは。ただそれだけのこと。
ぱっぱと聞けばよかったね!




少しやりとりをしていたら、

声を聞きたいな、と入ってきた。


私は、瞬間少し心が固くなった気がした。

なんだか電話をするのはためらった。

いやだった。
元気なのも、元気じゃないのもいやだった。


あと、何を今さら、みたいな突き放したい気持ちもあった気もする。

距離を置いておきたい自分がいた。

って、自分からメールしたんだった。
ごめんなしゃい。。


私が電話をすればきっと父は喜ぶんだろう。
でも、今瞬間、こわばった自分がいたから。


近くなると、気になってしまうし
悲しくなったり、複雑な気持ちになる気がする。

前には
連絡をとったことは何度かあるし

楽しく近況報告なんかもしあった事もあった。


でも、今はちょっと、ごめんだった。

大丈夫なときもある。

でも、今はそうだった。
だから無理して大丈夫しない。



私は、まだ意地を張ったり
頑固だったり
心配したり、それをすべていやになったりする
許したり、突き放したくなったり
ごめんとおもったり、くそと思ったりする

こっちくんなと思えば、
こっちみろと思ったりする

夢をみたり、現実をみたり
安定したり、がっかりしたりする

きらいだったりすきだったりする

時々だけどさ☆




なんだややこしいな。

まだまだまだまだややこしいな。

いついついつまでややこしいの。




でも、
ひとつ違うことは

電話をしないことを
じぶんを責めないで選択できた。


我慢してすることをしなかったことと
しない自分を責めなかったこと。


お誕生日おめでとうを伝えたことと
自分を大切にできたこと。



それで、よし。

よしなのだ。



おとーさんよ、お誕生日おめでとう。
わたしは元気でやってるよ(*^^*)
おとさんも元気で生きてくれ!

30日、覚えとくね!