読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

繊細な鈍感健康優良児

今日はとても体が重くて
頭と首と肩と背中が痛いなぁ。

休みが長かったからか、2日で疲れちゃった笑


でも、変化に気づけるようになって、自分の様子で休んだり、リフレッシュできるようになってきた。

それがうれしいな(*^^*)


ずっと体とバラバラだってことに気づくこともなく、それが当たり前だったから。

だってね

ずっと、食生活も質素だし健康的。
気を遣ってたし
運動してるし
酒もたばこもしないし、
健康にいいことだいすきで勉強したり実践したりしてきた。


自称健康優良児で、体調不良?頭痛ってなに?
調子?いいよーーー!
生理不順、でも来ても生理痛とかないよ。
つめたい?そうかなぁ暑さにも寒さにも強いよ。

みんな、大変そうだなぁ。


↑体の不調、全て自覚症状なしだった。
それはとてもラッキーだなぁ♪なんて思ってたよ。


でも、ほんとうは。。。



***



そんなこともつゆ知らず
外にあるからだの情報は集めてみても、
自分自身のからだのことには気づけない。

自分から目を背けて、外のことで埋めようとしていたのかもしれない。



でもここ数年で、やっと、自分に目を向けるようになって、私は固く冷えていることもわかってきた。
周りに言われ続けても、気づかなかったけど、やっと自覚した。
寒い、暑い、痛い、だるい、なんか変の
不調もわかるようになってきた。

もちろん、 その逆もしかり。



わたしのからだは、知識で得た食べ物や生活習慣をいくら整えたって、きりがなかったんだ。

わたしに必要なのは、わたしを知ること。
わたしから逃げないこと。
こころの問題なのかもしれない。とやっと気づいたんだ。


からだ的には、気づかなかった今までよりは大変な面もあるけれど、これはとてもうれしくもあり、わたしにとって大きなことだった。

そして自分に鈍感だった私から、
少しずつ変化しているからだの感覚。



その変化に戸惑っていた私に、


ある人が、

「今までからだは、鈍感になることで精一杯あなたを守ってくれてたんです。そうじゃないと、壊れちゃうから。

でも、今ならもう、だいじょうぶってことだと思います。」

って言った。


泣きそうになって
ぽろぽろ泣いた。

からだが泣いたのか。私が泣いたのか。いやどっちも私なんだけど、とにかく。震えたのを覚えてる。

体への、溢れてくる
あぁ、ごめんなさい。
あぁ、ありがとう。
もう、だいじょうぶ。

涙と一緒にくりかえす

あぁ、ごめんなさい。
あぁ、ありがとう。
きっと、だいじょうぶ。


そういう経験を、すこしずつ繰り返して
自分をみつめる。揺れながらまた戻ってくる。


少しずつ
少しずつ
私は私と仲良くなる。


本当の心地よさ
わたしだけの、心地いいを私に届ける練習中。


しっぱいもあるのだけど
それもひとつ。それもわたし。


***


きょうもたくさん食べた。まんぷくリターンズ。

食べすぎた。と凹むこともできるけど、今日はしない。


疲れた日に、バカ食いできる体がある。

マルじゃないか(*^^*)

ゴロゴロなまける場所がある。

マルじゃないか(*^^*)



ハーゲンダッツは美味い!

マルじゃないかーー(*^^*)





きょうはそんな日。


明日はどんな日?