読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うん

おばあちゃんの声
しばらくぶりに聞いた。

嬉しかったぁ。

横になって、目をつむって
寝てるかな?と思ったけど、
話をしたら、小さく「うん」って言ってくれた!

手を繋ぐと、ピコピコ動かしてくれた。
わかるよ、手から伝わるおばあちゃんの声。

今日も足をあたためる。
どんなに冷たくたって、あっためてあげる。

それにしても、ぱんぱんだ。
ちっちゃいアザラシのあかちゃんがくっついたみたいだ。


今日はいとこの子が帰省していて、部屋で偶然居合わせて久々の再会。
こうやって会えたのも
おばあちゃんのおかげだね。

1番下のマゴで、かわいかったいとこも、もう立派な大人になったんだ。

この大きな体とやさしい声は、おばあちゃんのおにぎりを毎日食べてきた証だね。

いとこが手を握ったら、目がパチって開いたよ!足をさわりながら、その瞬間がわかったよ!

彼は特別無口な分、手からおばーーちゃーーん!って言ってたのかもしれん。


日曜日の昼下がり。
今日のお土産は、おばあちゃんの「うん」


おばあちゃん、いってきます。

みんなそれぞれがんばろう!