読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パターン

頼られると役に立とうと、私にあるものを、力になりたいと送りまくる。


それに、返信がこない。



いつものパターン。



返信がこない。ことが気になって仕方ない私。


どう受け取ったんだろう。

聞いているのかな?

変なこと言ったかな。

その後どうなったのかな。

迷惑だったかな??

へ?どういうことだ?


が次第に


は?なんだよ。

返事しろよー。

いつもそうだよー。

自分から話ふってきて、こっちが答えれば返事しないってなんなのー?

反応してよー!


と怒りへ移って行く。



これは、いつもの心の流れで。


また今ここになってる。


そして、こんな風な考えやだ。自分じゃない。とまた、矢印があっちこっちに、暴れ出す。


なぜだろう。大丈夫な時は大丈夫なのに

やつを相手にすると暴れ出す感情。


返事がこないと、心配になる。

役に立ったのか

迷惑だったのか

へんなこといっちゃったのか不安になる。


ないがしろにされている気がする

奪われたような気持ちがする

つまりさみしい。


そこから、また

いつも2番目。←関係ない

どーせどーせ。。。。。←

私なんてどうでもいいんだ←

利用されてんだ←

大切じゃないんだ←



というところだろうか。


あらま。

私は、そう感じちゃったんだね。



うん。



さて、彼には私の知らない彼の時間が流れている。


ここで思い巡らせたって、答えは出やしない。


そして、彼は父ではない。

過去の感情とは関係ない。



きっとまた、ただ、それだけ。

返信しないことにはなんの意味もなかった。


と、あとで気づいて笑うんだろう。


もしそれに、意味があったとしても、

それも、ただそれだけ。


大丈夫。


相談された。つまり頼りにされた。

返事をしたら既読になった。つまり届いた。私にできることをした。

あとは、彼が受け取ろうが受け取らまいが、関係なく、うまくいけばいいね〜と気楽にいればいいよ。



あー。

でもスルーされると腹立つんだわたし。

突如さみしいんだ。

それは、隠さないでいいよ。


寂しがりやだもんね。



さてと。

気持ちを入れ替えて。としたいところだけど、やーめた!


今日の予定もキャンセルになったし、さみしいなー!次の約束もできてない。


さみしーなーーーー。

会いたいと思ってほしいなーー。

会いたいなぁー。

いっぱい寂しがってやる。

強がったりしない。

さみしーなーーーー。

さみしいよーーーー。


ばかばかばか。

くそ!


ふん!


ふぅ。