読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

幸福マメ

ひとり福豆を食べちょります さみしくもあり こうふくでもあります 昼休みにつぶやいた ぽりぽり。 *** 最近わかったことがあります どんな世界に生きるかは自分で選べるのだということ おんなじ出来事でも、それに対してどう思うかは自分が選択している…

記録

1月終わるところ、のつづき うまく言葉にできるかな 日々色々なことがあって それらが繋がって その時々の色々な気持ちをとおりまわって まわって、まわって いまの私に起きていることを、記録すると 幼い頃の自分がとてもとても愛おしいという 人生初めて…

巻き巻きをぱくぱくの部

あー! ぎょうざを焼いて 巻き巻きをぱくぱくして 最高ではないか! 今年1年の健康を祈りつつ 歌って笑って それから 温泉いって お布団並べて足マッサージして それからそれから おやすみヨガして、 なかなかおやすみしないで くっちゃべって とりあえず眠…

巻き巻きの会

恵方巻きをこしらえる たのしすぎる なんと、桜でんぶもこさえた ピンクにしようと頭をひねったが 結果えびちゃん混ぜて なんだかベージュに仕上がった たらは、ゆでてほぐして炒めると キラキラフワフワすることに驚いて なるほど 桜でんぶに選ばれた理由が…

1月おわるところ

小雨がしとしと降る しろい雲が広がった、でも明るい空の今日 泣いた日 ひとはどうして泣くんだろか 涙がながれてしまうと 心が悲しむのかと思っていたけど ほんとうは 涙がながれるたびに心が透明になっていく 抱えていた下ろしたくてもおろせなかった重い…

バスにのった天使

今朝、信号待ちの車の中 ふと横を見たら、黄色いようちえんバス 中のちいさな男の子と目があった ひとり穏やかにまっすぐこっちを見てた とてもかわいい目で見つめられて うれしくなって笑った そしたら、窓の端っこにちいさな手が出てきて にこにこと手をふ…

おもしろかった漢字

【橇】 ソリって読むんだって。滑るそり。 おもしろい漢字! 木を動物達がひっぱるから? なんでなんで? 寒い地方の乗り物だから、動物たちも毛が多いのかな、よくわからないけど。 はじめクシかなぁ?と思ったけど ソリとはやられた。 あはは そりっぽくな…

月曜日のダイジェスト

創作☆酉年りんごきんとんのパイ、ゲッペイか事件 パイ生地もっと伸ばしてね BGMはエンドレスサケロック 異国のプレッツェル かぎ編みもエンドレス アナログ宇宙人 どんぐり→ちくび→たまねぎ→りんご? いや、テレタビーズ アイルランドでつぶやきシローに再開…

ゆきのあとの休日は

ポタポタポタと雪解け水の音で目がさめる 今日はお天気だ 外をみる 白い雪と、木々にぶら下がる雫が 太陽に光ってなんとも 気持ちがいい パジャマのまま 庭に出て、ゆきの上を歩く もう雪はかたくなっている 落ちてくる雫たちの足跡が ポツポツ模様の あなぼ…

へんなところ

ふとんを持っていって その日寝たい場所で寝ることが好きです。 家の中の好きなところに移動して 寝るのです。 自分の部屋にほとんど寝ないわたしですが このところ暫く自分の部屋にふとんを敷いて寝ています。 でも ベッドには寝ないで床に寝ています。 自…

七日の朝

きょうはともだちに贈りたいものがあるので 仕事の前にクロネコさんのところに行く だからね今朝は早起きできた ◎ 起きたらおなべに七草がゆがあった うれしかった すごくうれしくて、しあわせだった おいしい。 いつもより早く家を出てクロネコさんへ クロ…

おねぼうの特権

新しい朝、向こうの部屋から可愛い声がして 目をつむったまま 目が覚めて しばらく遠くのあれこれする音を聞きながら このしあわせに包まれてみたりして モゾモゾと一番遅く、起きましたお正月。 布団の中、こっそり家族を感じてふくふくできるのは おねぼう…

ふたえまる

お正月のごはんの準備をしていたら 大根から ふたえまるをもらいました◎ うれしいな(*^^*) 今日は台所で1日を過ごして あれこれつくったり つまんだり とても楽しくてしあわせでした。 最近、お料理するのがとってもたのしい。 いい年の瀬ですなぁ。

日の出づる里

今朝、日の出を見にいく まだ暗い静かな内に起きて 半分目をつむったまま 昨日の夜一緒にいた仲間たちと また顔を合わせて 静かに、わくわくして こうやって、10年経ってもあの頃と変わらず ふわっと集まり ただ日の出を見にいくことができる 静かに喜びで…

クリスマス

今年もサンタはいた たくさんいた いろんなサンタ みんなやさしいサンタさん うれしいがいっぱいだなぁ。 そういうわたしもサンタなのだ。 ho! ho! ho! ありがとう ありがとう メリークリスマス☆

冬のおはな

お花を植えました かわいいなぁ

冬だけどあったかーーい日

庭であそぶ あはは(*^^*) すこしずつ クリスマスの準備もね

高尾 穂見神社の夜祭り

今年の記録。 またあらためて この特別な夜のこと、書こう

また!!

携帯が壊れた 今年は、やたらものが壊れるぞ わたしから変な電磁波出てるのかな しかし 携帯のない生活も、なんとかなるもんだ (・ω・)

ただ。

ひとのきたいはまぼろし じぶんがつくったげんそう 期待に応えない 見てもらわない アピールしない ありがとうはいらない ごめんねはいらない 好かれない 褒められない 喜ばれない いいこにならない わるいこにならない 誰かがいる前提で動かない ただ わた…

そうかとらわれないようにすることで とらわれているとらわれないように、そう思うことが そのことにとらわれているまっ最中なのであって そんなことが自分に起きていてわたしでいるのに わたしがわたしじゃなくなってわかったこと。 うん。 わたしはとらわ…

はずかしい

はずかしいをやろう はずかしいをひらこう はずかしいを楽しもうはずかしいことなんて本とは何にもないかんぺきなひとなんていないのだからみんなただの人間で みんなはじめてのじぶんを生きている 愛する人とは存分にはずかしいをたくさん見せ合って くだら…

あめざーざー

きょうはあめ 寒い寒い きょうの私はどんなことを想うだろう 今までとおなじ? 今までとはちがう? 何がいやで 何がうれしい それはほんと? そのままのわたし? それがしたいの? それともそれを通すことで自分を満たしたいの? 楽しみたいの? ならば、方…

秋晴れサンデー

ひさびさにお家で過ごす日曜日。 わたしといえば まんまと風邪をひいて 目がさめるまでぐずぐず眠り ぽーっとしながら外に出ると ふぁ〜!なんていいお天気! お布団干して しょうがたっぷりのお鍋の残りを食べながら のど自慢見て 鐘鳴らす人にもんくいって…

月のきれいな夜

月のきれいな夜のこと。 焚き火と月明かりに照らされて こっそり光るみどり 喜ぶ夜のしずく きらきら 遠くの空のしろい薄雲と 焚き火の煙 私の口からもくもく出てくるしろい息 ふーっと吹いたら どれがどれだかわからなくなって みんなひろがった 音と一緒に…

愛ってなんだ

愛することはぶつからないことと思っていた きれいごとの世界。 今わかる。 愛し合うことは 自分であること。 相手が相手であり、自分が自分であることを 大切にすること それをすることは、めんどうな日常のささいなことにも向き合う機会があるということ …

夏のおまけ

夏休みは、夏が終わってお仕事がほっとしてから取ることが多いので、いつも旅行やお出かけは9月になるのだけど 今年は計画を立てるというより、ふいなお声かけをいただくことが多く、8月はじめからとても楽しいお出かけが続きました。 9月に入ってからもとど…

なにここ

らぶ♡

突然ですが

わたしはいわゆる家庭的ではない のかもしれない でも、家庭的 なのかもしれない つまり、どっちでもいいのかもしれないーーー !!! できることをして できないことは手伝ってもらって お互いが認めあって 愛しあっている家族は 例えばときに離れ離れでも …

大切なもの

片付けをしていると 過去の自分にいっぱい出会う 新婚時代使ってたノートが見つかった 夕ご飯の準備のメモやレシピ 行きたい場所 懐かしい思い出 一番後ろのページには ふたりの名前と 誰か知らない人の名前がわんさか書いてあった わたしが考えた ふたりの…

諏訪の花火

9月3日 あれよあれよと諏訪にいた。 まさかの花火大会。 予定外にとんとんと進む1日は とてもおもしろい。 不思議なタイミングや巡り合わせ とってもいい節目の日になった。 素敵な出会いもあった。 心が整った。 決めたらあとは、おまかせしよう。 あたまは…

ぶどうとつぶやき

ぶどうの季節です。 ハートのぶどうを見つけたよ。 *** いろんなことから逃げたくて ひとりになりたくて たくさんのものから隠れたくて 大切にしたいものから勝手に離れてきた そして楽になった。 気がしていた。 けど、いつだって心のどこかにシコリを…

乙事キャンプ 夏の終わり 雨と火と闇と光と自然と人間の真ん中で。 調和ってなんだろうと 想いを巡らす。 またゆっくり書き残そう もう夏が終わるね

怒りの感情を出した時、なぜかしあわせだった。 それは、きっと感謝だった。 おこれるしあわせ。 ずっと蓋をして押し込めて押し込めて腐りきった私の黒を、出す。 それは怖くて、死んでもいいような気がして 蓋をしたかったけど、 開けたんだ。 それは、人を…

花水人のお祭り

音楽が聞こえると 体が動き出しちゃう女の子 妖精みたいだった みんなの中にもいる ダンスがすきな妖精

かき桃氷

きょうのおやつ。 ひんやりつめたい ふわっとしゃきしゃき まるごと凍らせた桃のかき氷☆ ブルーベリーをのせて いっただっきまーす♪

たぬきこの会

ここは田貫湖 ハートの光が 富士山から溢れてきてるね♡ 思い立って 朝日を見に行ったときの話。 好きな場所が、ひとつふえた。

おまじない?

【うんどしゃっと】 これは、ただ会えることがうれしい。という魔法の呪文。 きょう東京は雨です。 呪文の副作用により、雨もっと強くなっちゃったらごめんなさい。

わたしは何者でもない

そんでさ、あのね

今日もしゅうと遊んだ! ことばがゆっくりで 自分のことや感情をあまり表現しないところがあるしゅう。 自分の世界がしっかりある。 興味をもつと じーーーっとだまって何かを感じてる そんな、しゅう。 だいすきなしゅう。 今日は、ふたりでハンモックにす…

夏のめぐみ

あー、夏野菜がきれてる。 そろそろ、ナスが欲しいなぁ きゅうりとトマトも。 母とそんな話をして翌日。 ただいまー! おかえりー! 私「ナスとキュウリもらったー!」 母「とまともらったよー!」 !!!!笑 すごいねー!!!!!! うちの畑って地球? と…

真夏の雪

涼をもとめて北沢峠へ 登るわけでもなく 釣りをするわけでもなく ただ、ぼけーっとするために山にきた 大きなリュックを背負った山人に囲まれて バスに揺られること1時間 夏の空と緑がきもちいい。 涼しい風の吹く方へ しばらく歩いて、川 つめたいつめたい…

西沢渓谷

みずみずしい森の中を いつくも橋をわたってたどりついたのは 天国みたいな こんな景色

天使

キャンドルがとけ出した 天使の足

満月のひとつ前

ゆらゆらハンモックの中に 気がすむまで引きこもったどうしょもない1日は 結果いい日だった。 ゆらゆらと揺れながらあの時考えていたことは もうどこか霞んでる 風が吹くのはいつかわからないけど どこからか吹いてきて それはいつの間にやら来ているからハ…

根っこ

きのうみた空 どんどん変わっていく景色から目が離せなくて 土手を登った。 とてもいい予感がしたきのうの夕暮れ。 そして、 とても苦しい今日。 わたしはきっと、わたしのこころの 黒い部分のもとのもとのもとのもとの所 それが何か 自分でわかっていない。…

きょうのそら

ひろい空が光っていて、見とれた。

つ、ついにー♪

うぉーーーー!! かわいい。 かわいい!! うれしい!!!! 買っちゃったーーーーーーーー♡ 7月のわたしの目標は、ギターを弾くことです♪ もう7月半分すぎてるけど(笑) 追い上げ力、ハンパないから大丈夫です。 ずっと楽器をやってみたくて でもなんだ…

アイスキャンディのつづき

夜寝る時 やっぱりふとさみしくなって 寝つけない。 季節に一度くらい、こんな日もある。 わたしはひとりが好きだし いつもは人には言わないのだけど なぜか今日はともだちに、今こんなだよ。って言ってみた。 そしてら、よしよししてるスタンプや やさしい…

アイスキャンデー

でけた!!! かわいい!!!! いいじゃーーーーーん♪ ♪ ♪ これ、自分が作りたくて作って すごい嬉しくて 満足なのです! なのです。 なのですが うれしければうれしいほど 誰かに見てほしくて、食べてほしくて すごくさみしくなってしまった。のです。 ゆ…