クリスマス

f:id:ahahami:20161231231927j:image

 

今年もサンタはいた

たくさんいた

 

いろんなサンタ

みんなやさしいサンタさん

 

うれしいがいっぱいだなぁ。

 

そういうわたしもサンタなのだ。

 

ho!  ho!  ho!

 

 

ありがとう

ありがとう

 

メリークリスマス☆

 

 

f:id:ahahami:20161231231908j:image

 

f:id:ahahami:20161231232031j:image

 

 

冬だけどあったかーーい日

 

 

庭であそぶ

f:id:ahahami:20161231220505j:image

 

f:id:ahahami:20161231220509j:image

 

f:id:ahahami:20161231221001j:image

 

f:id:ahahami:20161231221006j:image

 

あはは(*^^*)

 

 

 

 

すこしずつ

クリスマスの準備もね

 

f:id:ahahami:20161231220705j:image

 

 

高尾 穂見神社の夜祭り

今年の記録。

 

またあらためて

この特別な夜のこと、書こう

 

f:id:ahahami:20161231215102j:image

 

f:id:ahahami:20161231215025j:image 

f:id:ahahami:20161231215146j:image

f:id:ahahami:20161231214931j:image

また!!

携帯が壊れた


今年は、やたらものが壊れるぞ


わたしから変な電磁波出てるのかな


しかし
携帯のない生活も、なんとかなるもんだ


(・ω・)

ただ。

 

 

 

ひとのきたいはまぼろし

じぶんがつくったげんそう

 

 

 

期待に応えない

見てもらわない

アピールしない

ありがとうはいらない

ごめんねはいらない

好かれない

褒められない

喜ばれない

いいこにならない

わるいこにならない

誰かがいる前提で動かない

 

 


ただ

わたしの奥

 

わたしの奥だけ

 

それだけ、それだけ

それをみたい

 

 

 

 

そうか

とらわれないようにすることで
とらわれている

とらわれないように、そう思うことが
そのことにとらわれているまっ最中なのであって


そんなことが自分に起きていて

わたしでいるのに
わたしがわたしじゃなくなって

わかったこと。


うん。
わたしはとらわれてた!

自分じゃないものを見て、憧れて。


お次は

あてはめようとすることから、

あてはめないようにすることへ

こっちがじぶんと決め込んで

見ないようにと意識して
なおのこと力が入っていたのだろう




まんまの自分でいるってむずかしいね

今。今に集中。


今に集中しようと考えてる時点で
集中できてないのであって(笑)


あはは!

まったく
おひまさん。おひまのひまこさん。



わたしはわたし
うん
知ってる


でも、わからないことがたくさんなんだ

わたし。


大切なものやすてきな人を前にすると
そりゃ染まってみたり、はじいてみたり
ふにゃふにゃになったり、シャキンとしたり
してしまうのだ

ゆらゆらしながら

やってみて、わかること
気づいて、そっか、の繰り返し

がっかりしてしまうけど、
がっかりしてもいい。
でも、それからしっかり見つめるんだ。
真ん中の、ところ。



じぶんに形はない
いろいろ形をかえて、いい


もうさ、とにかく。

いろいろやってみたり
やらなかったり、
迷ってみたり、それでいい。


そして

やってみて
あられちょっと違ったなって気づいたなら

またやり直せばいい。

それもまる

全部ゆるそう



ゆるせてないのは自分だけ。

こんな私をまるごと見てくれる人がいるから

だから、びっくりするけど

でも、ゆるすとかゆるさないとか
まちがってるとかまちがってないとか
そういうんじゃなくて、そんなわたしもわたし。

ただ、むりしてないかな?

ということ。




わたしよりわたしをまっすぐ感じてくれる人がいることに、ありがとう。

いつも、あなたの言葉にドキ。
グサ。ガビーーーーーーーン。クゥウウウウウゥ。

となって、

はぅ。

となります。

それから、しばらくして、あははってなって、

もうやだゲロゲローとなって

ふぅ。となって


うん。


となります。




うん。